診療科・部門紹介 腎臓高血圧内科

診療内容

腎臓高血圧内科は、従来の腎臓内科から2006年4月より科名変更いたしました。また、腎センター(腎臓高血圧内科、透析センター、腎センター病棟、腎移植科)として、サテライトクリニックとの密な連携をとり、診療にあたっています。日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本高血圧学会などの専門医、指導医を含め、7名のスタッフ、4名の専攻医で構成されております。

現在、当院は日本腎臓学会、透析医学会、日本高血圧学会および日本アフェレシス学会の認定施設となっています。臨床面では、院内の各診療科との連携のもと、房総地域一帯の腎臓病患者を内科的および外科的な立場から総合的に治療しているだけでなく、腎移植、腹膜透析、腎生検など専門性を高めて診療しております。

研究面では、腎センターだけでなく、他科(例:血液腫瘍内科)と連携をとっており、また他施設と共同研究を行なっております。

南房総全体のみならず、千葉県の医療に貢献していきたいと考えております。



医療関係者向け(この分野に興味のある医療者の方への情報提供を目的に開設しています。)

ブログ 

twitter

■ FaceBook
 
 

診療関連トピックス

対象疾患

慢性腎臓病(CKD)、IgA腎症、ネフローゼ症候群、糖尿病、膠原病、血液疾患などに伴う様々な腎疾患、高血圧(難治性高血圧を含めた)、急性腎障害、血液浄化療法、LDLアフェレシスなど。

診療実績

外来延べ患者数 13,396名(2022年実績)
入院延べ患者数 5,159名(2022年実績)
 
疾患別症例数 
  入院患者数
その他の細菌性疾患 5
リンパ組織,造血組織及び関連組織の性状不詳又は不明のその他の新生物 3
その他の体液,電解質及び酸塩基平衡障害 7
心不全 13
肺炎 5
消化器系のその他の疾患 4
その他のえ<壊>死性血管障害 27
急性腎炎症候群 2
急速進行性腎炎症候群 7
反復性及び持続性血尿 41
慢性腎炎症候群 66
ネフローゼ症候群 68
詳細不明の腎炎症候群 7
他に分類される疾患における糸球体障害 6
急性尿細管間質性腎炎 3
尿細管間質性腎炎,急性又は慢性と明示されないもの 4
急性腎不全 15
慢性腎不全 23
腎及び尿管のその他の障害,他に分類されないもの 3
のう<嚢>胞性腎疾患 4
コロナウイルス感染症2019 18
その他 31
合計 362
(2022年度実績)
 

 

 

手術実績

  2021年度 2022年度
生体腎移植術
4件
4件
経皮的血管拡張術(PTA)
144件
157件
内シャント造設術
103件
75件
内シャント閉鎖術
5件
1件
人工血管移植術
3件
4件
上腕動脈表在化手術
10件
9件
腹膜透析カテーテル挿入術
12件
21件
腹膜透析カテーテル抜去術
7件
8件
腹膜透析カテーテル出口部変更術
1件
5件
腹膜透析カテーテル出口部作成術
-
1件
長期留置型透析用カテーテル挿入術
10件
27件
長期留置型透析用カテーテル抜去術
-
11件
その他
2件
1件
301件
324件

担当医表

担当医表や休診情報がご確認頂けます。
担当医表

スタッフ紹介

診療科・部門紹介 へ戻る
ページトップに戻る